おすすめグッズ

おすすめ

ゴキブリ対策におすすめなグッズをまとめました。

増殖してしまうと退治しにくくなるので、早めの対策がおすすめです。

予防対策グッズ(おすすめ!)

ブラックキャップ

使い方 : ゴキブリの出そうな部屋の隅などに置いておきます。薬剤入りのエサを食べたゴキブリが巣に戻ってから薬剤が効いていきます。

(使用例などは、「ブラックキャップ×ゴキブリ 効果はどのくらいか?」の記事もどうぞ。)

ゴキブリがいるか気になったときに

ゴキブリホイホイ

・ゴキブリをキャッチして確実に減らすことができます。

・実際にゴキブリが近くにいるかを知るバロメーターにもなります。

(関連:ゴキブリホイホイはどれくらい効果があるの?

ゴキブリホイホイに何匹かかるかを見てから、ゴキブリ対策を強化するか決めることもできるでしょう。

ゴキブリホイホイで全滅させることは難しいので、上記のようなブラックキャップなどの薬剤を用いた対策と組み合わせるのがおすすめです。

ゴキブリが出てきたら

□ ゴキブリワンプッシュ

冷蔵庫や食器棚の裏に隠れたゴキブリをそこから追い出したり、殺虫効果があります。

少ない量で長持ちします。

(参考記事として、「ゴキブリ×ゴキブリワンプッシュ 使い方は?」もどうぞ。)

□ 押すだけベープ

蚊よけ用の商品ですが、ゴキブリを弱らせるのにも使えます。

(参考記事 「ゴキブリ×おすだけベープ  効果はどのくらい?」「金のベープの容器は使いやすいか?」もどうぞ。)

ナチュラル系の対策

□ ハッカ油

ゴキブリや蚊など、虫たちの嫌いなにおいなので、虫よけスプレーを作るときに使えます。

また、掃除する水に少し加えると、部屋にハッカの匂いがして、ゴキブリなどを寄せつけにくくなります。殺虫効果はなく、ナチュラルな虫よけを探している人に人気があります。

(関連して、「ゴキブリ×ハッカ油 効果はどのくらい?」の記事もどうぞ。)

その他対策

ゴキブリの好きそうな場所を重点的に掃除するのも効果的です。

ゴキブリに嫌われるそうじの仕方
ゴキブリに嫌われるそうじの仕方
秋の終わりになってくると、ゴキブリを見かけることが少なくなってきますね。 寒いところは苦手のようです。 ひと安心できる季節です。...

また、いざ見つけたときに、素早く叩くことで、家のどこかに潜伏されるのを予防できるでしょう。

正しいゴキブリのたたき方
正しいゴキブリのたたき方
ゴキブリを確実にたたくコツは、正面から狙うことです。また、道具は、スリッパや新聞紙があった方が効果的です。

関連ページ

ゴキブリ生態と対策を知ろう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする