ゴキブリホイホイがコンビニでも買えるから、夜中にGが出ても買いに行ける!

ゴキブリホイホイ

先日立ち寄ったコンビニ(ファミリーマート)で、ゴキブリホイホイなどの害虫対策グッズのコーナーがあって驚きました。殺虫剤などは、ホームセンターやドラッグストアなどで購入するものだと思っていたからです。

夏季限定で置いてあるのか、定かではありませんが、コンビニに売っていれば、急にゴキブリを見て対策しようと思い立ったとしてもすぐに入手できるところが良いですね。

ゴキブリは夜行性なので、ゴキブリをぱっと見てびっくりするのは夜中が多いかもしれません。

(関連:ゴキブリは夜行性ー夜になって動き出す

そんな時間帯は、コンビニ以外のお店は閉まっていることが多いでしょう。

「ゴキブリが気になって、朝まで待てない!」

というときにも安心ですね。

今回は、コンビニのゴキブリホイホイについて少し書きたいと思います。

スポンサーリンク

ゴキブリ対策グッズとして知名度が高い

すでに大人の人たちの中には、子供の頃からゴキブリホイホイの仕掛けを見たことがあったりして、一般的なゴキブリ対策グッズとして記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。

粘着シートに捕まったゴキブリを見て、

「うわぁ〜」

という、見たいものではないけど、見てしまったという、強い印象が残っているかもしれませんね。

「ゴキブリが出たら、ゴキブリホイホイを置こう」

ということを学んできたと思います。あるいは、ゴキブリホイホイのCMが記憶に残っているかもしれません。

コンビニに置いてあるということは、定番商品であり、売れ筋商品である可能性が高いということでもあります。

関連記事

ゴキブリホイホイはどれくらい効果があるの?
ゴキブリホイホイはどれくらい効果があるの?
ゴキブリ対策として、ゴキブリホイホイを置いておくという方法も、広く親しまれています。 紙の箱を組み立て、中に入ってきたゴキブリを底面...

粘着シートで捕まえるので、薬剤の心配がない

粘着シートにくっつけるという退治方法なので、有害な薬剤を使っていないところも安心できるかもしれませんね。

殺虫剤などに抵抗がある人や、小さい子どもさんがいたりペットを室内で飼っている人なども、ゴキブリホイホイであれば安心して使えると思います。

また、スプレータイプの殺虫剤の場合、クワガタやカブトムシ、スズムシなどを飼っているなら、カゴの近くでスプレーしないようにするなどの注意が必要です。このように、殺虫剤などは、使える場所や使い方などが限られることがありますね。

関連記事

クワガタやカブトムシを飼っている人は殺虫剤に気をつけて
クワガタやカブトムシを飼っている人は殺虫剤に気をつけて
夏休みの時期には、家でクワガタやカブトムシを飼っている人も多いと思います。 夏の時期は、虫たちの活動が活発になるので、昆虫を探したり...

【ブラックキャップの場合の薬剤の危険性はどのくらい?】

ブラックキャップなどのゴキブリだんご系のグッズは、仕掛けの内側に薬剤が入っているので、よほど分解しない限りは薬剤を触ったりすることはありません。

また、苦味を感じる成分が入っているので、すぐに口から出したくなる味なので、何個も食べたりしにくいようになっているようです。

有効成分として、フィプロニル0.05%(w/w)が入っていますが、微量なので、間違って触ったり舐めたりする程度では問題ないそうです。とはいえ、子どもさんやペットが遊んでいるうちに間違って口に入れてしまったり、飲み込んだりしてしまうと、危険が伴いますので、注意が必要です。

メーカーのホームページによると、1、2個であれば、水や牛乳を飲ませて様子を見て、3個以上食べたなら、水や牛乳を飲ませた後、念のため医師や獣医師にフィプロニル入りの製品を食べたことを伝えて診察を受けると良いとありました。

万が一に間違って食べてもせいぜい1個だと思いますが、小さな子どもさんがいたり、室内で飼っているペットが遊んで口に入れてしまいそうなら、ゴキブリホイホイタイプの対策のほうが安心かもしれませんね。

(関連:ブラックキャップ×ゴキブリ 効果はどのくらいか?

【ブラックキャップ】

ゴキブリが苦手な人は特に早めの対策が一番

ゴキブリは繁殖力が強い生き物です。放っておくと、増殖してしまう可能性が高いです。

ゴキブリを見ないようにするには、できるだけ早めに対策してゴキブリをゼロにして、増えてしまうのを防ぐようにするのが得策です。

増えて勢いがついてしまうと、薬剤が効きにくくなったり、ゴキブリのにおいがきつくなって、なかなか取れなくなってしまったりして、どんどんと大変になってしまいます。

(関連:においゴキブリのにおいは、なかなかとれない

もちろん、たくさんゴキブリを見ることになります。

ゴキブリが苦手な人ほど、早めに対策するのがおすすめです。

関連記事

ゴキブリが一匹いたら本当はもっとたくさんいるの?
ゴキブリが一匹いたら本当はもっとたくさんいるの?
「ゴキブリが出たら、実は100匹くらいいるんだよ」 というような話を聞いたことがある人もいるでしょう。 「目に見える意外にも、隠...

コンビニでも害虫対策グッズを買えると便利かも!

より安く購入したいと思うなら、ドラッグストアやホームセンターで買うかもしれませんが、いち早く近くで買いたいときや、夜中などでも買えるということを考えると、「コンビニで買えて便利だった!」と思う人も多いかもしれませんね。

家の近くで、ぱっと買って来れるほうが便利だったりします。

ゴキブリ対策グッズは、ゴキブリホイホイと、シューッとかける殺虫剤が置いてありました。

そのほかは、コバエ用のグッズ、蚊除けスプレーなどです。

夏の時期には、虫も元気ですものね。

まとめ

ゴキブリを巣ごと退治したいなら、ブラックキャップなどの薬剤を仕掛けるタイプがおすすめですが、万が一にも子どもさんやペットなどが触ったり舐めたりするなどして薬剤に触れて欲しくないという場合には、薬剤を使わないゴキブリ対策(ゴキブリホイホイなど)のほうが向いているかもしれませんね。

ゴキブリホイホイは、粘着シートにくっつけてゴキブリを捕らえる方式なので、間違えて触ってもベタベタする程度で済むと思います。

スプレータイプの殺虫剤を使いたくない人も、ゴキブリホイホイという選択になるかもしれませんね。

夏場にはコンビニにも置いてある可能性が高いので、ゴキブリが気になって眠れなくなりそうならば、すぐに買ってきてゴキブリホイホイを仕掛けておくと良いかもしれません。

(関連:ゴキブリの足音が気になって眠れない?

夜中に買いに行かなくて良いように、ネット注文しておくこともできますよ。

【ゴキブリホイホイ】

関連記事

おすすめグッズ
おすすめグッズ
ゴキブリ対策におすすめなグッズをまとめました。 増殖してしまうと退治しにくくなるので、早めの対策がおすすめです。 予防対策グッズ(お...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク