ベランダのゴキブリ対策

ベランダ

ゴキブリさんが隠れやすい場所の一つは、ベランダです。ベランダには、隠れられる物などが多いからです。

ベランダが気に入ってしまうと、より暖かそうな家の中にゴキブリが侵入するのが増えてしまうので、やはりベランダにもゴキブリさんが住み着いてしまわないように、対策しておいたほうが良いでしょう。

ベランダでゴキブリを見かけたことのある人もわりと多いと思います。

今回は、ベランダのゴキブリ対策について書きたいと思います。

スポンサーリンク

不要なものを置かない!

ベランダに、余分なものを置かないのが、一番のゴキブリ対策になります。

特に、段ボールはゴキブリが住まいにするのにちょうど良い素材なので、ベランダに長期保管せず、早めにダンボールを資源回収に出すのがおすすめです。

ダンボール
ダンボール

そのほか、家の中には置ききれなかったものなどをベランダに置くことも、なるべくやめて、できるだけすっきりと物を少なくしておくと良いです。

 関連記事

 ゴキブリの好きな場所⁉️

植木鉢やプランターの置き方に注意しよう

プランター
プランター

植木鉢やプランターの下の隙間に、ゴキブリが潜むことがあります。

園芸をする際には、使っていない植木鉢などを置きっぱなしにせず、必要な分だけにしてすっきりとさせましょう。

また、地面と植木鉢の間にレンガやブロックをはさむなどして、植木鉢の底に空間を作って風通しを良くしておくことでもゴキブリ対策になります。

ゴキブリは、数ミリの隙間を通り抜けることができる特性があり、植木鉢やプランターの底などの暗くて狭い場所を好みます。

※ 関連記事

 ゴキブリの通れる隙間はどれくらいか?

排水溝のあたりをチェックする

ゴキブリさんは、排水溝の穴から出てくることがあります。

ベランダでゴキブリを見たら、ひょっとすると排水溝のところを伝ってきたかもしれません。

植木鉢の下に潜んでいるのか、排水溝からやって来たのか、よく見てみると原因となる場所がわかることがあります。

生ゴミの入ったゴミ箱があるなら、ふた付きタイプにしよう

生ごみなどのにおいにつられてゴキブリが寄ってくることもあります。

収集日前のごみをベランダに置くときには、ふた付きのごみ箱を使って、臭いが広がらないようにし、またゴキブリの侵入も防ぐようにしましょう。

ふた付きのごみ箱にすると、生ゴミも部屋の中に置いておけるかもしれませんね。

ふたつきゴミ箱(2段)

ベランダの整理整頓とそうじを心掛ける

気をつけていても、ベランダにゴキブリさんが来てしまうことはあります。

時々、ベランダを掃除したり、不要なものがないかチェックしたりして整理整頓をしていると、ゴキブリが潜んでいるのを早めに見つけることができます。

とくに、秋~冬には狭くて暗くて暖かい、越冬できそうな場所を探しています。

ベランダで越冬されないよう、早めに見つけていきたいですね。

※ 関連記事

 秋のゴキブリ対策でできること

 ゴキブリが冬でもいなくならない理由

まとめ

家の中だけでなく、ベランダも整理整頓してゴキブリ対策しておくといいですね。

ベランダ用ゴキブリ対策グッズもあります。

【ブラックキャップ(屋外用)】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク