夜中に風呂場でゴキブリをみつけたら

風呂場

ゴキブリに出会いたくない場所のかなり上位はお風呂場ではないでしょうか?

あの狭い空間に、ゴキブリと相対するのは、ゴキブリ嫌いな人にとってかなりツライ状況です。

それが、もし一人暮らしで、夜にこれからシャワーでも浴びようかな、と思って扉を開けた瞬間に、出会ってしまったら、

それは恐ろしいことです。とてもビックリしますね!

きっと、その日にお風呂に入れるか、わからないくらい悩むかもしれません。

※ 関連記事

ゴキブリが嫌われる理由は?

スポンサーリンク

見つけるとゴキブリの動きが止まる!

何も予想せずに風呂場のドアを開けた瞬間に、ゴキブリと出会ったことがあります。

それまで動いていたかもしれませんが、こちらが見ると一瞬動きを止めたように思いました。

「あ、見つかったな。」

とゴキのほうも焦っているような様子でした。

本当のところはどうだかわかりませんが。

ゴキブリが動きを止めて、こちらもゴキブリを急に見つけてどうしようか、と考えているその瞬間、とても緊迫した状態になっています。

相手がどんな動きに出るか、こちらはどう動くべきか、この短い時間の中で、いろいろとシュミレーションが行なわれているのです。

ゴキブリを見つけた瞬間、全く予期していないときほど、衝撃を受けます。

夜中に出会うと、思わず後ずさりしてしまいます。

(ゴキブリ駆除の仕事を始めてからは、たくさんのゴキブリを見過ぎたせいか、突然ゴキブリが現れても以前のように驚かなくなりましたよ。)

参考:ゴキブリは夜行性ー夜になって動き出す

どう動くのが正解か?

はてな

はてな

ゴキブリは、空気の動きを敏感に感じ取りますので、このゴキブリとにらめっこした後は、すぐにシュッと退治するか、まずは道具を探す時間が必要ならば、そっと静かにそこを離れて再び道具をもって戻ってくるのが正解です。

大きな声を出すと、ゴキブリもびっくりして、さっとどこかに隠れてしまいます。

助けを呼ぶなら、ゼスチャーか、小声で伝えるのが良いでしょう。

スリッパ

スリッパ

そして、時間が経ちすぎると、どこかに移動して見失ってしまうので、さっとスリッパやテッシュ、殺虫剤などを取りに行きましょう。

叩くには、スリッパや丸めた新聞紙などを使うのがおすすめです。

頻繁に出るようであれば、風呂場の近くにいつも置いておくといいかもしれません。

※ 関連記事

正しいゴキブリのたたき方

風呂場に出たら

お風呂には、いろいろと隠れるところが多く、上手に隠れられてしまうと後が大変です。

ゆっくりお風呂に入っているときには出てきてきて欲しくないのが普通です。

全然リラックスどころではなくなってしまいます。

それで、入浴前に見つけることができたなら、お風呂に入る前に退治してしまいましょう!

バシッと叩ければ正解ですし、

もし難しければ、殺虫剤の力を借りることもできます。

ゴキブリワンプッシュ

ゴキブリワンプッシュなどもおすすめです。

シュッとしてから、入り口のドアを閉めてしばらく待つと、薬剤が効きやすいです。

※ 関連記事

ゴキブリ×ゴキブリワンプッシュ 使い方は?

まとめ

急にゴキブリに出くわすとあわててしまいがちですが、ゴキブリの方も困っているはずです。

先に、どのように退治するかシュミレーションしておくと、一人暮らしでも対処できるようになるでしょう!

風呂場は隠れるところがあり、水気があるので、けっこう台所に次いでゴキブリが出やすい場所でもあります。

ゴキブリを見つけたときにびっくりしすぎて腰を抜かしてしまわないように、安全に気をつけてくださいね!

※ 関連記事

ゴキブリ対策のおすすめグッズ

ゴキブリは、夜中に台所を走り回っているか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク