9月のゴキブリ対策

台所

9月になると、涼しくなる日もありますが、ゴキブリさんはまだまだ活発に活動する時期です。むしろ、秋や冬に向けて、卵を積極的に産む傾向にあるので、要注意な時期でもあります。

9月の気温は、まだゴキブリにとって好ましい温度になっています。

今回は、9月のゴキブリ対策で気をつけることについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

夏の疲れがあってもゴキブリ対策は緩めないで

真夏にかけて、ゴキブリ対策や食中毒予防などをいつも以上に気を付けていたため、9月頃になってくると、少し疲れが出てきやすくなります。

(関連:食中毒を予防するためのゴキブリ対策

人間自身も、暑さを乗り切って、そのあとの夏の疲れが出やすいですよね。

だんだん涼しくなって、ゴキブリが減っていくという感覚があると、ゴキブリ対策が甘くなりがちです。

いつもゴキブリのことばかり考えているわけにはいかないとしても、ポイントを絞って、ゴキブリ対策も忘れずにいることで、ゴキブリが家や台所で繁殖してしまうのを抑えることができるでしょう。

見かけるゴキブリの数が少なくても油断しないで

ゴキブリ

ゴキブリ

9月以降のゴキブリ対策で気をつけたいのは、たとえ数が少なくてもゴキブリを家に潜ませないことです。

ゴキブリ一匹が産む一つの卵でも、孵化すると、たくさんの幼虫が生まれてきます。

たった1個の卵のせいで、春にゴキブリが出てくる原因になることもあります。

関連記事

ゴキブリが一匹いたら本当はもっとたくさんいるの?
ゴキブリが一匹いたら本当はもっとたくさんいるの?
「ゴキブリが出たら、実は100匹くらいいるんだよ」 というような話を聞いたことがある人もいるでしょう。 「目に見える意外にも、隠...

寒い冬の前に卵を産むゴキブリが多く、春に孵化します。9月から秋の時期は、大量のゴキブリを退治するというよりも、ゴキブリが少なくても、いかに越冬しそうなゴキブリをなくし、卵で殖やさせないかに重点を置くと良いですよ。

ゴキブリが隠れやすい場所を掃除する

冷蔵庫

冷蔵庫

越冬に向けて、ゴキブリさんは長期的に過ごしやすく安心できる場所を探します。

人間から見ると、「こんな狭い場所によく入れるな〜」

というくらい、意外な場所を気に入ったりします。

狭い場所は、仕方なくそこにいるのではなくて、狭くて薄暗くて温かい場所が好きなので、わざわざ選んでそこにいるはずです。

(関連:ゴキブリの好きな場所

部屋の隅や、シンク下、冷蔵庫の裏、ベランダに置いた段ボールの隙間、植木鉢の下などにゴキブリがいないか、確認してみてくださいね。

関連記事

なんでこんなところにゴキブリが?という場所
なんでこんなところにゴキブリが?という場所
ゴキブリを見つけた時に、「えっ、こんなところにいたの?」と驚かされることがありますね。 ゴキブリに慣れていないと、大抵はすぐに見つけに...

また、日常のお掃除では手が届きにくい部屋の隅の方や、戸棚の裏などのお掃除をしておくと、ゴキブリを発見したり、エサになりそうな食べ物のカスをなくしたり、人の気配を感じさせてゴキブリの居心地を悪くしたり、ゴキブリ対策グッズを仕掛けたりできますよ。

(関連:家具や棚の裏のそうじはゴキブリ対策にもなる

まとめ

9月の初めはまだ夏のように暑く、9月の終わり頃にはすっかり秋の雰囲気が出てきますね。

あっという間に気温が下がるようになり、ゴキブリも越冬への準備をし始めるので、ゴキブリ対策では、巣ごもりさせないということが重要になってきます。

秋以降のゴキブリは卵を産んだりする確率が高くなるので、意外と要注意です。

おすすめグッズ
おすすめグッズ
ゴキブリ対策におすすめなグッズをまとめました。 増殖してしまうと退治しにくくなるので、早めの対策がおすすめです。 予防対策グッズ(お...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク