ゴキブリさんの天敵は?アシダカグモ見ました

アシダカグモ

ゴキブリさんの弱点は何でしょうか?

たくさんの人たちを怖がらせるゴキブリたちは、とても強そうに見えますが、敵もいるようです。

ネコやヤモリなども、ゴキブリを捕まえることがあります。

【ネコとヤモリについての詳しい記事】

猫vsゴキブリーどちらが強い?

ヤモリvsゴキブリ 戦っているところは見たことがないけれど、どちらが強い?

とはいえ、彼らにとっての一番こわい天敵はアシダカグモではないかと言われています。

アシダカグモは、あの、ゴキブリさんを食べてしまう強さをもっているのです!

一体、アシダカグモって、どんな虫なのでしょうか?

スポンサーリンク

アシダカグモとは

アシダカグモ

アシダカグモ

アシダカグモはクモの一種で、大きさは体が2、3センチ、脚まで合わせると10センチ近くまである大型のクモです。

クモの巣は作らず、ゴキブリなどの害虫を食べてくれる益虫と言われています。

虫の敵は、さらに大きな虫ということもあるのですね。

アシダカグモは足の長さも含めると10センチ近くになるものもあるので、さすがに益虫と言っても、その大きさにびっくりします。

ただし、やはりアシダカグモの大きさと見た目が苦手な人もいるので、不快害虫(心理的に気分を害するだけで、それ以外の害はとく

人間を襲わず、毒も持っていないそうです。

また、人に向かって飛んでくることもないので、体が大きいわりにはあまり人に嫌われていないように思います。

(「ゴキブリが嫌われる理由は? 」の記事にもありますが、ゴキブリさんは急に飛んだり、急に現れてみんなを驚かすので嫌われやすいですよね。)

ゴキブリさんにはこわい存在ですが、人間には怖くないですよ。

アシダカグモを見ました!

アシダカグモは、歩くときに物音を一切立てません。まるで体重がないかのようです。静かな脚取りで、ササっと現われることがあります。

音はしなくても、黒っぽい影が見えると、けっこう存在感があるものです。

「わっ、出た!」

「わぉ!!」

と思うのがふつうだと思います。

以前より、ゴキブリを食べる益虫だと聞いていたので、見かけたときには、

そのまま放っておきました。

関連記事  ゴキブリの足音が気になって眠れない?

放っておきましょう

アシダカグモは見た目が怖いですが、退治してはいけません。少しすれば、どこかの影に隠れてしまうので、見た目が苦手でも数分も待てば見えないところに行ってしまうでしょう。

そして、ゴキブリ対策としては、自分で何もしなくていいですし、費用ゼロですから、

アシダカグモに頑張ってもらうのが一番効果的なのではないでしょうか。

ゴキブリを捕まえることがあっても、気まぐれなネコよりも、アシダカグモのほうがゴキブリにとって脅威だと思います。

まとめ

ゴキブリさんの天敵は、アシダカグモと言われています。

アシダカグモは人間に無害ですので、見かけても殺したりせず、ゴキブリさん対策に頑張ってもらいましょう。

アシダカグモ、退治してはいけませんよ〜!

※ 関連記事

ゴキブリ×ハッカ油 効果はどのくらい?

【ゴキブリ対策】

ゴキブリの出てきそうなところにブラックキャップを置いておくと、効果が出やすいです。

※ 合わせておすすめの記事

ゴキブリさんによく効く薬は何⁉

ブラックキャップ×ゴキブリ 効果はどのくらいか?

昆虫ではない虫は? クモ、ムカデ、ダニなど

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク